商標登録に関する質問

商標権の有効期間はどうなっていますか?

商標権の有効期間は、登録日から原則として10年間です。

この10年間の期限が切れる前に、商標権の更新手続きを行う必要があります。
ちょうど自動車の運転免許証の場合と同じで、一番最初は試験を受ける必要があるのですが、10年毎の更新の際には、更新申請だけで権利の存続期間を10年延長することができます。

注意点としては、更新手続きをうっかり忘れると、商標権が失効してしまうことです。
後は、10年登録の際に5年ごとに分割して特許庁に対して登録料を納付することができます。

5年に分割した場合は5年の期間が満了する前に、残る期間の5年分の登録料を納付する必要があります。うっかり納付を忘れると、これまた商標権が失効してしまうので注意してください。