商標登録に関する質問

商標権と特許権と著作権の違いについて教えてください

商標権は、ネーミングやマークについての権利です。例えば、ソニーとかパナソニックの名称を守る場合とか、ベンツマークの様に、言語情報のないマークを守る場合には、これらの名称やマークを登録することにより、他人が勝手に使用することができなくなります。

特許権は、アイデアについての権利です。例えば、自動車のエンジンの機構のアイデアとか、携帯電話の通信システムのアイデアについて特許権が得られれば、他人は勝手にそのアイデアを実施することができなくなります。

著作権は、著作物を完成したときに発生する権利です。商標権や特許権の場合には、特許庁に申請手続をして、審査を経て、権利が得られます。これに対して著作権は特別に登録や申請をしなくても権利が自動的に発生します。

ただし、例えば、ネーミングやアイデアは著作物ではありませんから、著作権で商標や発明を保護することには限界があります。