会社概要

ファーイースト国際特許事務所について

ファーイースト国際特許事務所

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-14-2
第2カワイビル3階
電話03-6667-0247

最寄り駅

東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅下車3分。中央区日本蜂の本町郵便局と同じビルです。

あなたをお迎えするプロフェッショナル

統括責任者 所長弁理士 平野 泰弘
商標担当 弁理士 杉本 明子(年間出願件数1000件以上、日本一の女性弁理士)
行政手続担当 行政書士 岩田 賢二(商標調査実務担当25年以上)

ファーイースト国際特許事務所ではお客さまからご依頼頂いた商標登録案件を事務所内で全件処理しています。

下請け丸投げを一切行っていません。

このため以下の対応が可能です。

【外部へのあなたの情報の漏洩を防ぐことができます】

全件事務所内処理を保証していない業者ですと、あなたの情報が外部にダダ漏れになります。
これに対してファーイースト国際特許事務所では商標登録の調査、出願処理に無資格業者等の下請けを一切使っていませんのであなたの情報が外部に漏れる心配がありません。

【あなたの相談を部外者に聞かれる心配がありません】

ネットで集客を行う業者の中には、マンションやアパートの一室で営業をしたり、時間貸しのレンタルルームで営業をしたりしているところがあります。

マンションの一室ではそのマンションやアパートに部外者がいてもこちらからは判別できません。またレンタルルームでは相談場所がオープンスペースになり、部外者に相談内容が筒抜けになります。

これに対してファーイースト国際特許事務所では専用オフィスビルからオーブンスペースに出る必要がありません。このため部外者に相談内容が漏れることがありません。

【あなたの手続きが中断する心配がありません】

在籍している弁理士が一人だけの業者の場合は、その弁理士が病気や事故で業務から抜けると、特許庁への重要手続きを遂行することができなくなります。弁理士以外が弁理士の業務を行うのは法律で禁止されているからです。

これに対してファーイースト国際特許事務所では常勤の弁理士が二名以上在籍しています。このため不測の事態によりあなたの重要な手続きが中断してしまう心配がありません。

【商標権侵害訴訟対応のために困る心配がありません】

全ての弁理士が商標権侵害訴訟の代理業務ができるわけではありません。商標権侵害訴訟の対応には、弁理士の資格に加えて特定侵害訴訟代理業務付記の資格を有していない場合には商標権の侵害訴訟の代理業務に対応できません。対応すれば法律違反になります。

これに対してファーイースト国際特許事務所では特定侵害訴訟代理業務付記弁理士が在籍しています。このためあなたの商標権の侵害訴訟の相談に対応することができます。

また東京地裁、大阪地裁で商標権等の侵害訴訟代理業務を実際に勤めているだけではなく、知財高裁(東京高等裁判所)の訴訟業務も実際に代理している経験があるため、また一から代理を担当してくれるところを探す心配がありません。

【連絡手段が制限される心配がありません】

無資格業者等の下請けを使っている業者の場合は、あなたからの連絡手段を電子メールに限定してくる場合があります。電子メール以外では「仕事の丸投げに不便だから」、です。

これに対してファーイースト国際特許事務所では無資格下請け業者を一切使っていません。このためあなたからの連絡手段を電子メールに限定する理由がありません。電話でも、FAXでも、電子メールでも、また実際にお会いしての相談でも全てお受けすることができます。

【いつでもご相談に応じます】

ファーイースト国際特許事務所で商標登録出願を行った後の商標権の侵害対応、商標権の売買、商標権の更新等についても責任を持って対応致します。お気軽にご相談下さい。

【あなたの困っている点の根本除去を目指します】

あなたが商標登録で困っている点の根本除去を目指しています。このため、単にご希望のサービスを提供するだけではなく、他にどの様な選択肢があるかも含めてプロがアドバイス致します。

ファーイースト国際特許事務所はこちら

商標登録のことならお気軽にお問い合わせください

24時間365日専用フォームからお問い合わせを受け付いています。

→お問い合わせはこちらから